1. 基本理念

地球環境の保全が人類共通の重要課題の一つであることを認識し、企業活動のあらゆる面で、自然環境の保全に努め、環境に配慮して行動します。

 

2.環境方針

『清らかな地域環境を私たちの行動で守り続けます。』をスローガンとし、次に揚げる課題を全員で推進します。

  1. 当社が行う事業活動、主要製品である製造装置・自動化設備及びそのサービスが環境に与える影響を的確に捉え、環境汚染の予防を積極的に進めます。
  2. 環境関連の法的要求事項を遵守し、環境汚染の予防に努めます。
  3. 当社の事業活動が関わる環境側面のうち、以下の項目を環境管理重点テーマとして取組みます。
    1. 資源の有効利用、省エネルギー、その他環境に配慮した装置の開発に努め、技術的な提案や改善を行っていきます。
    2.  産業廃棄物の管理の適正化、削減、リサイクル化を図ります。
    3.  電気・灯油を中心に生産活動における省エネルギー化を進めます。
    4.  有機溶剤・化学物質の管理を適正化し削減を図ります。
    5.  紙類の削減、再利用、リサイクル化を進めます。
  4. 従業員への環境方針の理解と環境に関する意識向上を図るとともに、外注業者、お客様等の利害関係者に対して環境に配慮した技術、材料、商品や環境マネジメントを公開し、環境への理解と協力を要請していきます。

2014年11月1日 代表取締役社長 山浦 誠司